30代 高卒ブルーカラー会社員の資産運用

株取引や日常についての備忘録です。

2021.4.12 丸紅(8002)楽天(4755) 利確売り

利益確定売り銘柄

丸紅(8002)

  • 保有数量:100株
  • 売却数量:100株
  • 約定価格:914.5円
  • 購入時価格:602.7円(2020.11.16)
  • 売却益:31,180円
チャート

利確理由

ウォーレンバフェットが購入した銘柄ということで長期保有をと考えていましたが、いつのまにか利ザヤ狙いに...そして株価的にそろそろ頭打ちじゃないかと特に根拠なく勘で売りました。ズバリなんとなくですw

⇩購入時記事 

syachikunosusume.hatenablog.com

 

 

楽天(4755)

  • 保有数量:100株
  • 売却数量:100株
  • 約定価格:1,327円
  • 購入時価格:1,108円(2021.2.15)
  • 売却益:21,900円
チャート

利確理由

月足チャートで長い上ヒゲが表れたので売却しました。楽天モバイルの成果が出るにはまだかかると思われるので、タイミングを見て押し目でまた買いたいと思います。

⇩購入時記事

syachikunosusume.hatenablog.com

 

スクレイピングとは

先日、保有株管理のために使っていたスプレッドシートでの株価のスクレイピングが機能しなくなりました。

⇩過去の保有株評価損益記事

 

syachikunosusume.hatenablog.com

 

そもそも「スクレイピング」という言葉を知ったのもこの時でして、今まで知らずに使っていました。

 

スクレイピングとは、プログラム等を用いてウェブサイトからデータを機械的に取得する行為だそうで、私はGoogleスプレッドシートにてネットに落ちていた関数を使ってヤフーファイナンスGoogleファイナンスから株価を取得していました。

当初はリアルタイムで保有株価の表やグラフが自動更新されて「はぇ~めっちゃ便利やん」と感動していました。

だがしかし、先日3月度の保有株評価損益を記事にまとめようとスプレッドシートを開いたら⇩のように国内の保有株価が表示されなくなりました。

f:id:bisyamon0218:20210402204859p:plain

 

「はぁ?」とつぶやきながら同じような人が他にもいないかなとググってみました。

そこでようやく自分のやっていたことが「スクレイピング」というものだと知りました。

そしてこの「スクレイピング」がウェブサイトに負担をかけるものであり、あまり推奨される行為ではなく、なんならヤフーファイナンスは禁止されていることを知りました。

おそらくスクレイピング対策で今までの方法ではデータが取得できなくなったものと悟りました。

すいません。ヤフーさん。

 

今後は他の保有株管理の方法を模索していこうと思います。

2021.3.18 パナソニック(6752)利確売り

利益確定売り銘柄

パナソニック(6752)

  • 保有数量:100株
  • 売却数量:100株
  • 約定価格:1,394円
  • 購入時価格:955.1円(2020.8.13)
  • 売却益:43,800円

 

⇩購入時記事

syachikunosusume.hatenablog.com

 

チャート

利確理由

先日、フォルクスワーゲンがEV用電池を自社製作すると発表し、電池サプライヤーである韓国のLG化学、SKイノベーションサムスンSDIの3社の株価が暴落しました。これはテスラに電池を納めている日本のパナソニックにも同じことが言えます。現在、パナソニックのEV用電池卸先はテスラのみです。一方ではトヨタと次世代電池開発を進めるため合弁会社を立ち上げていますが、こちらはどうもトヨタ主体のようで、実質テスラ一点賭けの実態となっています。そしてどうやらテスラも電池の内作へ舵を切っているようで、将来的にはパナソニックが首を切られるのはほぼ確実と言っても過言ではないでしょう。

ということで、早めのリスクヘッジとしてこの度パナソニック保有株を全て利確しました。テスラ一点賭けが改善され、他社への供給の可能性が見えてきたらまた買いたいと思います。

2021.3.9 ニオ NIO 買い

購入銘柄

ニオ(NIO)

  • 約定数量:25
  • 約定価格:37.1628ドル
チャート

購入理由

昨今、世界的なカーボンニュートラルの流れを受けてEV産業が盛んです。その中でもこのニオは2014年創業の中国の新興EVメーカーであり、中国版テスラと言われています。そんなニオを今回購入した理由は、ニオが2022年に車載用全固体電池を出荷すると発表したことに尽きます。過去記事のとおり、リチウムイオン電池に代わる次世代電池である全固体電池は発火の危険性もなく、大容量かつ充電時間が短く済むというメリットがあり世界のメーカーがしのぎを削って開発競争を繰り広げています。今まではトヨタが「早くて2022年に出荷する」と噂されていましたが、まさか中国勢の新興メーカーが食い込んでくるとは予想外でした。しかしまあ、本当かどうかも怪しいところ。また、一時よりかは盛り返したようですが営業利益は赤字続きです... そんなこともあってとりあえず25株から購入しました。今後も様子を見ながら買い増ししていこうと思います。

 

 参照過去記事

syachikunosusume.hatenablog.com

 

 

2021.2.26 ビヨンド・ミート(BYND)買い増し

購入銘柄

ビヨンド・ミート(BYND)

  • 約定数量  :3
  • 約定価格  :156.18ドル
  • 合計保有数量:6
  • 平均取得価格:161.3866ドル

 

徐々に買い増ししています。

 

2021.2.19 日本航空(9201)利確売り

利益確定売り銘柄

日本航空(9201)

  • 売却数量:100株
  • 約定価格:2,296.4円
  • 購入価格:2,232.75円
  • 売却益 :6,065円

 

⇩購入時記事

 

 

syachikunosusume.hatenablog.com

 

チャート

利確理由

単純に保有することに疲れたのと底値から半値戻した感があったからです。そもそも反発によるキャピタルゲイン狙いで購入したのですが、リスクと精神衛生上を考えてこれ以上持つのは無理でした。国際便が復活となれば暴騰する可能性もありますが、一体いつになることやらと諦めました。しかし、今この記事を纏めるためにJALのチャートやらを開いたら2,596円まで上がっていることを知りました。つらいです。

2021.2.19 ビヨンド・ミート BYND 買い

購入銘柄

ビヨンド・ミート(BYND)

  • 約定数量:3
  • 約定価格:165.8233ドル
チャート

購入理由

昨今、カーボンニュートラルや菜食主義の拡大もあって「代替肉」というワードを耳にすることが多くなりました。代替肉とは大豆等の植物性タンパク質から作られたニセモノの肉です。今回購入したビヨンド・ミートはそんな代替肉業界で筆頭と言っても過言ではないほど力の入ったスタートアップ企業です。

現在世界の温室効果ガスの14%を占める業界が畜産業界であり、養殖される牛のゲップやエサの飼料である植物を育てる過程等を含めると環境負荷がえげつないようです。それは世界中の人が肉を食えば食うほど増える一方であり、食う量を減らすか、もしくは食う肉を代替肉へ移行しなければこの先カーボンニュートラルなんて夢のまた夢となるようです。

これらの経緯もあって代替肉業界は今後うなぎ上りまちがいなし!!と安易に考えてとりあえず3株からポチりました。今後もちょこちょこポチっていこうと思います。